petitviolet_blog

@petitviolet blog

2022年度振り返り

いつもの年度末振り返り。

昨年度のはこれ

仕事

年度のはじめの方は旅行関連の受託開発をメインでやっていて、夏頃からはMirrativのライブゲーム開発をしていた。

あとは隙間時間に自社サービスであるLINE予約システム(ポチコ)の開発も細々と。

人生でやることないと思ってたゲーム開発業をすることになるとは、という一年だった。 ゲーム開発みんな初めてなのになぜか予想を遥かに超える反響を貰っていて驚き。 会社としては3人になったし、なんだかんだ比較的順調な感じなんじゃないでしょうか

そういえばオフィスが出来た話は公開されていました。(その後がないな... 🤔)

社員旅行と称して雪山にいくなどして満喫してる。

エンジニアとして

いまやってる仕事として使ってる主なのはUnity(C#), Go(ent), TypeScript(Next.js, tRPC, Prisma, ReactAdmin, Chakra), GCP, Terraformあたり

過去2社では一時期のAndroid開発を除いてはバックエンドエンジニアとしてやってきていたけど、現職ではWebフロントのコードを書くことが格段に増えた。やっぱり好みはバックエンドかな〜って感じがするが、意外と書けなくもないかなくらいの手応え。デザインは無理。
TypeScriptは言語的にはとても気に入っていて、ちょうど良さを感じる。書きたいことがわりとすんなり書ける感じがする。Scalaの次に好き。
Terraformは実は0から書く体験が初めてだったのだけど、おかげで苦手意識も薄れて仲良くなれた気がする。ゲームのインフラはほぼTerraformで管理できているし満足。
そしてGUI開発はAndroid以来だけど、ふわふわしながらこんなもんか...?ってインスペクタ見ながら適当に設定しつつイベントハンドラ地獄みたいなコード書いてリリースしているので何ともいえない不安さが払拭できず辛い(バグもでてる
MVPとかそういうのあったな〜って過去の経験が回り回って活きてくる楽しさはある。それはそうとprefabのコンフリクトまじで辛いんだけどみんなどうしてるんだろうか。

プライベート

11月くらいについにコロナ罹患した。数日寝込んで復活したのだけど、それ以降ずーっと咳っぽい感じになっていて後遺症を感じる。もう一回はかかりたくないかな...。

やったゲームはPS5ではエルデンリング、SEKIRO、地球防衛軍6、WildHeartsやってSwitchではテイルズオブアライズ、スプラ3、モンハンライズあたりかな。 一番楽しかったのはSEKIROかもしれない。緊張感あって疲れるから周回はしてないけど、一瞬の楽しさと気持ちよさは抜群だった。一番イライラするのは間違いなくスプラ。

TGS2022にいってきた

標題の通り、Tokyo Game Show 2022 に参加してきました(ビジネスデイ1日目)

tgs.nikkeibp.co.jp



ちなみに直近では会社としてゲームの開発をしているから、ありがたいことに伝手があってビジネスデイに参加することが出来ました。

会場の様子

f:id:petitviolet:20220918084127j:image

3年ぶりのオフライン開催ということで大盛り上がりでした。

スクエニのブース。FF16のトレーラーが流れてて心奪われた。久しぶりにFF買うことを心に決めた。

f:id:petitviolet:20220918084143j:image

Fignny社のhttps://fignny.co.jp/service/magic-stone-guardians/|Magic Stone GuardiansというVRタワーディフェンスゲームの体験した

 

台湾のレーシングゲーム。曲面ディスプレイで没入感すごかったけど運転が難しすぎてEASYモードだったのにクラッシュしまくって恥ずかしかったw (写真はプレイ中の弊社社長)

f:id:petitviolet:20220918084227j:image


カプコンブースのモンハン試遊会、開場直後には整理券が配布終了してたらしく非常に残念。エスピナス亜種戦ってみたかった〜。
プレイした人はガルクと記念撮影できたらしい。

 

モンハンは出来なかったからコーエーWo Long: Fallen Dynasty の試遊してきた

f:id:petitviolet:20220918084216j:image

SEKIROっぽさのある死にゲーだったのでボス倒せるかなって思ったけどぎりぎり倒せなかった悔しい。発売されたらやってみたい。

 

突然のニトリ

f:id:petitviolet:20220918084205j:image

 

何となく記憶にあるよりも足が長いボンバーマン

f:id:petitviolet:20220918084154j:image

 

物販コーナー、異常にテンションがあがったので完全に買いすぎたよね


f:id:petitviolet:20220918084346j:imagef:id:petitviolet:20220918084356j:image


来年以降のTGSも何とかして参加したいと思うくらいには最高の1日でした。

2021年度振り返り

2021年度の振り返り。

昨年度のはこれ

仕事

2022年1月に転職した。

前職ではCDPというとても複雑なアプリケーションの開発をしていた。 退職前は↓みたいなことも。書き残していったアレらはどうなったのか果たして。

https://www.treasuredata.co.jp/press_release_jp/20210914_cdp_for_sales/

現職では受託開発がメインではあるものの自社サービスのポチコの開発なんかも少しずつ始めている。 オフィスに集まって(2人だけど)わいわいやるの楽しいし最高。 それはそうとオフィスが出来た話は近いうちにきっと公開されるはず。

エンジニアとして

前職では自分が触ることが多かったのはRuby, Ruby on Rails, AWS, Terraformくらいで後は内製のツール群だったり別チームが担当しているPresto, Hive, digdagを使ったりというところ。 マイクロサービス(?)難しいけど世の中の人達は本当にちゃんとやれてるんだろうかという気持ちを改めて持った。 特にDB周りについて学ぶことも多かったし、個人的には有志でやっていた英語論文輪読会がとても良かったので無くなったのが惜しい。 あとはJira+Confluenceに統一されていたのも気に入っていたが、あそこまでちゃんと整えるのもコストかかるし難しいところ。

現職ではすでにあるコードベースに手を入れるだけのことが多くてまだ難しいことはあまりしていないが、今までのところはTypeScript, Next.js, GraphQL(Apollo), GCP, Cloud Spannerあたり。 GraphQL+Apolloでクライアントコードの自動生成してhooksでAPI呼べるようになってるの異常に便利なのでこれしかやりたくないレベルに気に入った。 Spannerはスペック的にはめちゃくちゃ便利なんだけど普通のRDBではないので使い方難しいなという感想。論文読んだだけだとわからないもんだ。

余暇を使ってはRustでRDB未満を作ってみたり、リハビリがてらScala3入門してた。
あとは技術ブログをGatsbyからNext.jsにリプレイスしたり。 oEmbed対応とかが地味に楽しかったやつ。

転職を機に英語を使う機会は当然激減したのだが、英語の勉強のためにPodcastを聴くというのはなんとか継続しているものの焼け石に水

プライベート

ワクチン3回接種したけど相変わらず行動半径が狭い上に今年に入ってからは休園、休園アンド休園でほとんど自宅で過ごしているので申し訳ない気持ちすらある。 どうしようも無いんだけどなんとかなりませんかね。

それはそうとPS5がうっかり手に入ったのでエルデンリングばっかりやってるが一体いつ王になれるんだ...。