読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIRモデル、パワー則

勉強

論文を読んでいて出てきたのでメモ書き程度に。

SIRモデルについて

Wikipediaによると、モデル名は、モデルの変数である

  1. 感受性保持者 Susceptible
  2. 感染者 Infected
  3. 免疫保持者Recovered (あるいは隔離者 Removed)

というこれらの頭文字に因む、らしい。

他には
  • SとIだけのSIモデルというものがあり、さらにそれを並列にしたSI並列型モデルがある。
    • 性感染症についてで、男女のそれぞれでSIがあり、それを並列に。
  • 感染症が潜伏期間中の者(Exposed)を加えた、SEIRモデルがある。
疫病数理モデルであるが…

これらのモデルは上にも出ているように、伝染病の感染モデルといった物であるが、情報が伝播していく様子をモデル化したものであるとも考えられる。

パワー則について

Wikipediaにあるように冪乗則のことである。

  • で表されるような冪関数によって表現される。
    • ここではスケーリング指数である。

この関数はグラフをlog-logスケールで描くと線形になる、という特徴がある。